ロゴ

院長のブログ ”たいぞうの部屋”
のぞみ川
風
 

診療科目・時間


皮膚科・アレルギー科

 
 
午前
午後 × ×

午前:9:00〜12:30
午後:14:30〜18:00
休診日
日曜、祝日、第2・第4月曜日

住 所

長崎県島原市新馬場町852−2

TEL:0957−62−6556
FAX:0957−62−6864



 

 ボタン  一般診療

 ● 肌のトラブルは、早めの治療が効果的です!!

ニキビ・みずむし・じんましん・アトピー性皮膚炎・みずいぼ・いぼ・帯状疱疹・ほくろ・とびひ・虫刺され・つめ疾患・脱毛・ヘルペス・ 尋常性乾癬・・・など
”どこに相談すればいいの?”  と悩んだら、お気軽にご相談ください。
※手術も月に10件ほどしています。


 ● ”AGA”治療しています。


薄毛・抜け毛に悩む男性のためにAGA治療をしています。(自費診療)

http://hatsumo-web.jp



ボタン 今回紹介の特殊設備&処置

◆光線療法(紫外線療法)

太陽から地上に届いている光は、赤外線・可視光線・紫外線があります。
紫外線(UltraViolet=UV)を浴びると、日焼けやしみ・しわを作ったり、DNAを損傷させ皮膚がんを引き起こすなど、マイナスな点が注目されています。しかし、波長を限定し、うまく利用すれば私達の病気を治してくれることもあるのです。
紫外線療法とは、紫外線の中でも特定の皮膚病に効果を上げる波長を出す医療用紫外線照射装置を使って、治療することです。主に、乾癬、白斑、掌蹠脳疱症、アトピー性皮膚炎などに効果があります。
★★当医院では、エキシマライト光線療法と、PUVA療法を行っています★★

 
    @ エキシマライト光線療法
 
 

エキシマライトとは308nmの波長の紫外線。他の紫外線療法(PUVA、ナローバンドUVB)よりも早く効果がでるといわれている。ターゲット型の治療器具を使うことでスポット的に照射でき副作用を抑えられる。今一番効果的な治療法

    A PUVA(Psoralen+UVA)療法
 
プーバ

ソラレン(Psoralen)という感光物質を部位に塗った後、長波長紫外線(UVA)を照射します。治療を受けた日は、ソラレンによって皮膚が紫外線に敏感になっていますので、紫外線を避ける必要があります。

 
 

 ◆ 近赤外線照射療法 ”スーパーライザー”
                 (直線偏光近赤外線治療器)

皆さんがストレスを受けると、自律神経の中の交感神経が興奮し血管を縮めます。血管が縮まると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、さまざまな痛みや体の変調を訴えるようになるのです。
このような症状を和らげるために、のどの一箇所にスーパーライザーを照射する星状神経節近傍照射という治療法があるのです。
”星状神経節近傍照射”は痛みがなく、安全で副作用もない治療のひとつです。

スーパーライザー

1.直線偏光処理した光は傷を早く治す力がある。
2.近赤外線は体の中に一番深くまで届く光。


※次の症状などに効果があります。

●帯状疱疹   ●凍瘡(しもやけ)
●円形脱毛症 ●尋常性座瘡
●皮膚潰瘍   ●尋常性白斑(しろなまず)など

Copyright © 2008- MATSUSHITA. All Rights Reserved.